2011年05月07日

麺処にっ田屋@栃木市

栃木ICから国道293号に向かう途中に新しいお店を発見し寄って来ました。

聞いた話では大平町の小三郎出身との事。

期待を胸に「しょうがチャーシューメン」と「焼き餃子」を注文。
麺処にっ田屋 しょうがチャーシューメン
修行先同様器から汁が崩壊してトレイの上にこぼれてる。こんな所まで真似しなくても(笑)
スープはあっさりでこれまた修行先と瓜二つ。しょうがはこちらの方がピリッとして良いアクセントになってます。
麺はこちらの方がしっかりした歯応えを残す仕上がりで美味しい。
チャーシューも修行先と殆ど変わらなく感じました。
麺処にっ田屋 焼き餃子
これまた修行先の小三郎と良く似ていますが皮が薄め。パリッとした皮の食感と香ばしい焼き目に一層箸が止まりません。

良くも悪くも修行先である「小三郎」と瓜二つ。小三郎で食べてる幻覚さえ感じる様な気がしました。

blogramランキング参加中!
posted by マッハロッド at 22:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木市| edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/199788395
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。